都心での生活

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

e39155d1ad38e67b2edd8954541912fb_s.jpg

今日は日本橋へ足を運びました。商業ビルが多かったり、銀行関連のビルも多かったように感じました。書いておきたいことは、迷ったり方向感覚を失った体験談です。地下については地理感覚が解るように、様々なご案内が多めだったけれど、地上では道案内が少なく参ってしまったのです。誰か友人にTELをかけて助けを求めるか、通り過ぎてゆくサラリーマンたちに勇気を出して声をかけて問い合わせるでもしなければ、このまるで<迷子な状態からの脱出>は不可能じゃないかとも恐れを感じたほどです。
そんな大都会の空気を感じ取って、やっぱり都会で生活を望むなんて、間違えだったかなと強く感じました。都会へ引っ越すだとか、甘すぎたんだァ・・なと神様にお説教食らうような心地だと思います。
引越し先を選ぶこと、それは就職活動に似てるかもしれませんね。勢いで決めることも重要。同時に間違えてはいけない方向選択という大問題といった感じ。
ちょっと路線を変えて、書き改めます。
今FMラジオを流しながら、二人の女性の顔を思い浮かべつつ、このブログを更新しています。Aちゃんと過ごすならば、家賃は12万円ぐらいかな、一方、Bちゃんと同棲を始めるならば、その場合予算はもっと高めかなあ。・・なんていう感じで、思考がとにかく止まらないのです。
目が辛くっても、日記を書き続けます。自分が過労であっても、賃金を稼ぎ金銭を蓄えねばなりません。現在の両親は私に甘くしてくれていても、その後のことが重要なのです。
おそらく私は両親よりも、長生きをしてしまいます。結局は金銭問題です。土地など遺言関連の問題も引っかかってくるだろうと思います。頭痛が悪化してきたので、今日のところは執筆を短めに終えますね。こんな私は、時々埼玉県の南部に引っ越したい!と考えたりしています。以上で仮眠の就寝準備に入ります。